• 東アジアのコクガン最前線: 一斉調査/標識コクガン観察記録収集のお願い

    Read in English 澤祐介(一般社団法人バードライフ・インターナショナル東京) コクガン Branta bernicla は、ユーラシア大陸やアラスカ、カナダなどの北極海沿岸やグリーンランドなどで広く繁殖し、全世界に約50万羽が生息すると推定されています。東アジアに飛来する個体群は、亜種コクガン B.b.nigricans とされており(IOC)、約6,000~10,000羽が日本や韓国、中国などで越冬するとされています。東アジアで越冬する個体群は、ロシアのレナ川、ヤナ川の河口で繁殖するとされていますが、これまで調査はほとんど実施されておらず、渡りの経路や、東アジアにおける詳細な越冬状況は解明されていません。また、沿岸域の開発などによる影響で、減少が懸念されています(Syroechkovskiy 2006)。 これらの課題を解明すべく、日本の研究者やNGOが中心となり、衛星追跡、渡り時期・越冬期の一斉調査、繁殖地ロシアでの標識調査が実施されてきました。ここでは、それらの成果をレビューし、さらなる東アジアのコクガン越冬状況解明のために、一斉調査への参加、標識コクガンの観察記録収集へのご協力を呼びかけたいと思います(一斉調査への参加、観察記録の連絡先は一番下に記載)。   ■ 東アジアで越冬するコクガンの繁殖地 東アジアで越冬するコクガンについては、1986年から1994年の間にアラスカを中心に約35,000羽以上のコクガンに標識が装着され、そのうち7羽が日本に飛来した記録があります(Derksen et al. 1996。図1)。しかし、アラスカで繁殖した個体は大半がカリフォルニアで越冬することが知られており、東アジアに飛来する個体は少数であると考えられています。 一方、1997年にシベリア中部オレニョク川河口で標識された22羽(Syroechkovskiy…


    Continue reading
  • ガンカモ類における風力発電施設の影響と環境アセスメントの集会

    Read in English: 森口紗千子(新潟大学) 「ガンカモ類を例に風力発電施設の影響と環境アセスメントを考える」という自由集会が2016年9月16日に、日本鳥学会の2016年度大会において札幌で開催された。


    Continue reading
  • EAAFP全国ツル類ネットワーク交流会

    Read in English 日本国環境省 辻田香織   2016年5月26日から27日にかけて、EAAFPの渡り性水鳥重要生息地ネットワークに参加するツル類サイトの管理者(自治体及び関係NGO/NPO)を対象として、環境省主催で「全国ツル類ネットワーク交流会」を北海道根室市において開催しました。2014年にはガンカモ類サイトやシギ・チドリ類サイトの管理者を対象とした交流会を開催していますが、ツル類サイトの管理者を対象とした交流会としては初の開催となりました。   交流会の目的は、①ツル類の保全に関する国際・国内の動向を共有し、②サイト管理者間での経験共有・情報交換を促進し、③サイト間の連携強化に関する検討を行うことです。交流会には、国内のツル類の全7サイトのうち6サイトから自治体職員7名と関係NGOの職員6名が参加し、専門家やオブザーバー等も合わせて合計32名が参加しました。


    Continue reading
  • 日本国内におけるガン・カモ類の調査

    Read in English EAAFPガン・カモ類作業部会コーディネーター 牛山克己


    Continue reading
  • 国内発信ツールとしてのEAAFPニュースレター

    Read in English by EAAFP Secretariat Mr. Yusuke…


    Continue reading
  • EAAFP e-Newsletter as a tool to raise awareness on the country level

    Read in Japanese (???)  by EAAFP Secretariat Mr. Yusuke…


    Continue reading
  • 干潟環境の見えない価値を都市計画に組み込む:持続可能な将来のために

    2015年3月6日、立命館アジア太平洋大学の山下博美准教授が東アジア・オーストラリア地域フライウェイパートナーシップ事務局を訪問されました。この機会に、事務局のある韓国インチョン市松島のGタワーで公開講義を行っていただきました。 講義のタイトルは「干潟環境の見えない価値を都市計画に組み込む:持続可能な将来のために(Planning Invisible Landscapes: Making Invisible Tidal Flat Landscapes Visible for Future Sustainability)」。インチョン市役所などから、干潟、湿地、環境政策などに興味のある参加者20人が集まりました。


    Continue reading
  • 日本の「東アジア・オーストラリア地域渡り性水鳥重要生息地ネットワーク」参加地

    日本の「東アジア・オーストラリア地域渡り性水鳥重要生息地ネットワーク」参加地一覧(日本国環境省発行)の最新版です。参加地の写真、基礎情報が掲載されています。 日本の「東アジア・オーストラリア地域渡り性水鳥重要生息地ネットワーク」参加地(日本語版) 日本の「東アジア・オーストラリア地域渡り性水鳥重要生息地ネットワーク」参加地(英語版) 日本の「東アジア・オーストラリア地域渡り性水鳥重要生息地ネットワーク」参加地の情報は、こちらからもごらんいただけます。


    Continue reading
  • East Asian-Australasian Flyway Network Sites in Japan

    <日本語で読む> A leaflet of East Asian-Australasian Flyway Network Sites in Japan was published by Ministry of the Environment, Japan. It contains photos, total area, key waterbird groups…


    Continue reading